×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日本マクドナルドの歩み

日本マクドナルドがオープンしたのは1971年でした。そして4年後には年間の売上げが100億円を突破しました。日本マクドナルドはオープンする前に「ハンバーガー大学」を設立して、人材教育を図るなどの周到な準備が功を奏したのだと思います。1976年には日本で始めてのフランチャイズ店を沖縄県浦添市にオープンしました。本格的なドライブスルーを導入したのも日本マクドナルドでした。
その後はメニューを工夫したり、お買い得感のある「セット」を用意したりして順調に発展し、12年後の1993年には1000店のマクドナルド店を達成しました。さらに、2001年にはJASDAQ市場に上場しました。
その後は、期間限定販売の「メガマック」が記録的なヒットをしたり、24時間店舗が1,000店を突破するなどして、月間全店売上高が430億4,700万円を記録するなどの快進撃が続いています。
また、日本マクドナルドはチャリティー募金などにも力を入れていることで知られています。

マクドナルドのメニュー

会員限定のケータイクーポンを日本マクドナルドで利用することにより一般客よりも割安な値段で食事ができます。マクドナルドを利用する機会が多い方には、ケータイクーポンを利用することをお薦めします。
マクドナルドのメニューは朝の時間だけの「朝マックメニュー」や「ハッピーセット」(おまけにおもちゃがもらえます)などがあります。マクドナルドの定番メニューとしては、人気のビッグマック、ダブルチーズバーガー、トマトチキンフィオレ、てりやきバーガーなどがあります。ハンバーガー以外のメニューは、おなじみのポテトセット、サラダセットがあり、さらにサラダディッシュ、ソフトクリーム(ソフトツイスト・サンデー・マックフルーリー)、マックシェイクなどのドリンク各種があります。
マクドナルドでは原材料から最終製品に至るまでの一貫した品質管理、衛生管理に日々取り組んでいますし、アレルギー物質の量の多少に関わらず、すべて表示しているので、食品のアレルギーがある方も安心して食べることができます。

マクドナルドの「シャカシャカ」とは〜なんだろう

マクドナルドのイチオシメニューが「シャカシャカチキン」です。パッケージに入っている骨なし1枚肉のフライドチキンに 好きな味のフレーバーをふりかけて、シャカシャカと振ってから食べます。フレーバーはコクのあるチーズ、、あっさりしたレモンペッパー、辛味のあるホットチリの3種類です。
私はコクのあるチーズを振りかけて食べてみたいと思います。私はチーズが好きですし、いままで一番食べていたマックバーガーがダブルチーズバーガーですので、まず最初に「シャカシャカ」するのはチーズ味に決めています。
友人たちといっせいに「シャカシャカ」するのも良いでしょう。どんな音がするのか楽しみです。携帯に向かって「シャカシャカ」して、相手に何の音か当ててもらうのも面白そうです。缶ビール片手に踊りながら「シャカシャカ」するのはどうでしょうね。間違って、缶ビールをシャカシャカしないように!
マクドナルドの「シャカシャカ」の値段は100円です。
http://shakashaka.jp

Copyright © 2008 マックといえばマクドナルドハンバーグ